小学生が脱毛を受ける時の注意点と脱毛サロン情報

 

近頃は、親が小学生の子どもに脱毛を受けさせたい、子どもが脱毛を受けたいと考えるケースも増えてきています。

 

しかし、子どもに脱毛を受けさせて悪い影響はないのか、またどのような点に注意するべきなのかといった、大人の脱毛とは異なるさまざまな疑問や不安が出てくるでしょう。

 

ここでは、子どもに脱毛を受けさせるときに注意したいこと、子どもの脱毛に対応してくれるサロン情報などについて詳しく紹介していきます。

 

小学生が脱毛を受ける影響

 

小学生でも脱毛できる?おすすめ脱毛サロンとその理由。

小学生が脱毛を受ける影響主な脱毛方法といえばレーザーや光ですが、まだ成長段階にある小学生に脱毛を受けさせて何か体に影響が出ないか不安になるでしょう。

 

今のところ、レーザーや光脱毛による影響は報告されていませんが、小学生のうちはホルモンバランスが安定していないことや大人と比べて皮膚が弱いことを考えると、脱毛を受けるときには大人よりも十分な注意が必要になります。

 

特に生理が始まる前の女の子は、男性ホルモンの影響も強く受けていますので体毛が濃くなりやすいのですが、生理が始まると女性ホルモンが増えてムダ毛が薄くなることがあります。

 

また、成長過程である小学生のうちは毛周期も安定しませんので、脱毛が完了してしばらく経ってからムダ毛が生えてくる可能性も十分にあり効果が現れにくいのです。

 

小学生になると、自分の外見を必要以上に気にするようになってくることも増えてきます。

 

体型やムダ毛は女の子が特に強く気にする部分であり、なかにはカミソリなどで自己処理を繰り返す子もいるほどです。

 

カミソリや毛抜きなどのムダ毛処理グッズを肌の弱い小学生が繰り返し使用すると、肌を強く傷めて肌荒れや炎症を起こすトラブルにつながりかねません。

 

脱毛を受けることで、少なからず肌にダメージは加わりますが、繰り返し自己処理をするよりも肌にも優しく、しかもコンプレックスであるムダ毛をきれいにできるのです。

 

小学生から通える脱毛サロン

 

3歳から通えるDione

 

小学生でも脱毛可能なサロンが増加傾向にあり、Dioneもそのひとつになります。

 

Dioneは以前テレビ番組でも取り上げられていますので、名前だけは知っているという人も多いでしょう。

 

Dioneの売りは、敏感肌専用のハイパースキン脱毛を採用していることです。

 

レーザーや光脱毛は、毛根の黒い部分に強い熱を加えて破壊することでムダ毛を処理していきます。

 

黒い部分にしか熱が加わらないのですが、少なからずその周辺の肌にも熱やダメージが加わるため痛みが出てきてしまいます。

 

場合によっては、痛みだけでなく火傷をすることもありますので、大人でも痛みを感じるなら子どもはなおさら強い痛みを感じることでしょう。

 

その点、ハイパースキン脱毛は毛の種にある発毛因子を減少させることでムダ毛を処理していきますので、高い熱を必要としません。

 

熱によるダメージが少ないため、肌にも優しく傷みも少ないのです。

 

Dioneは子ども脱毛において10年以上の実績がありますし、今までに火傷などのトラブルもほとんどありませんから、子どもに安心して脱毛を受けさせられます。

 

また、安全性を確認してもらうため保護者も一緒に脱毛ができるのも嬉しい点です。

 

大手エステティックサロンのエピレ脱毛

 

小学生でも脱毛できる?おすすめ脱毛サロンとその理由。

エピレは大手エステサロンのひとつであるTBCの脱毛部門になります。

 

エピレでは、子ども向けの肌に優しい脱毛マシーンを使っていますので、7歳から脱毛を受けることが可能です。
エピレの脱毛は毛根にある毛乳頭に働きかけてムダ毛を処理していきますが、痛みはほとんど感じないといわれています。

 

しかも、脱毛一回あたりの所要時間はわずか8分と短いですから、小さい子どもでも安心して受けられるのです。

 

脱毛前にジェルを塗ってくれるのですが、このジェルにはプラセンタ、ヒアルロン酸、コラーゲンといった美肌成分がたっぷりと配合されていますので、肌のケアも同時に行えます。

 

脱毛終了後もしっかりと肌をクールダウンして、熱がこもらないようにケアしてくれます。

 

エピレでは鼻の下、ワキ、両膝下、両肘下が子どもに人気の高い脱毛部位になりますが、19カ所ある部位のなかから好きな部位を選んで脱毛が受けられようになっています。

 

エピレでは定期的にキャンペーンを実施していますので、上手く利用するとお得に脱毛が受けられます。

 

38年の実績を持つジェイエステティック

 

ジェイエステティックは全国に100店舗以上を展開しているエステサロンで、脱毛でも38年の実績があります。

 

ジェイエステティックの脱毛方法は冷光ヒアルロン酸スーパー脱毛で、子どもは12歳から通えることになっています。

 

冷却処理をしながら脱毛ができますので、ほとんど痛みを感じにくいのが特徴です。

 

しかも、同時にヒアルロン酸で肌をトリートメントしてくれますので、高い美肌効果も期待できるのです。

 

ムダ毛処理のスピードも早く全身脱毛も約60分で終了し、範囲が狭い部位であればすぐに処理が終了しますから子どもでも十分に通えます。

 

しかも、5年間の無料アフターケアがついているのはポイントが高いでしょう。

 

多くの脱毛サロンでは脱毛を受ける回数が限られており、決まった回数が終了してから再度ムダ毛が生えてきた場合、別途料金の支払いを経て施術を受けるところがほとんどです。

 

ジェイエステティックは脱毛終了後も5年間保証がついていて、その間は無料で脱毛を受けた部位の施術が受けられます。

 

毛周期が安定しない子どもは脱毛後もムダ毛が生えてくる可能性が高いですから、保証がついていると安心です。

 

さらに、母子や姉妹でファミリー会員になると、施術や商品が30%引きになるのも嬉しい点です。

 

脱毛方法が選べるTBC

 

TBCといえば、知名度の高い有名エステサロンのひとつです。

 

TBCでも子どもの脱毛を受けられますが、2つの脱毛方法がありそれぞれ受けられる年齢が異なります。

 

TBCスーパー脱毛の場合は15歳から、TBCライト脱毛は7歳以上から受けられることになっています。

 

脱毛サロンで広く採用されている光脱毛は、まだ導入されてから実績が浅いため脱毛効果の実績がありませんが、TBCスーパー脱毛はアメリカで140年以上の歴史と実績のある脱毛法です。

 

美容電気脱毛はムダ毛の生えている毛穴に針を刺して電流を流し、毛根を死滅させて処理する方法であり、最も確実にムダ毛を処理できる方法として知られています。

 

高い脱毛効果は期待できますが、針を刺す痛み、施術に長時間かかることや料金の高さがネックですし、小学生は施術を受けられませんのでTBCで受けるならTBCライト脱毛になります。

 

TBCスーパーライト脱毛にてムダ毛の量を減らし、15歳以上になってから気になる部分だけTBCスーパー脱毛を受けてムダ毛を確実になくすということも可能です。

 

TBCではフェイシャルエステの実績も豊富ですから、脱毛後の美肌ケアにも力を入れています。

 

美肌成分がたっぷり入ったジェルでお手入れしてくれますし、エステティシャンによるカウンセリングやアドバイスも受けられますので、ムダ毛でだけでなく肌を気にする女の子にはメリットが多々あります。

 

しかも、全国に店舗数も多く店舗の移動も可能ですので通いやすいのも嬉しいポイントです。

 

痛くないと評判の脱毛ラボ

 

全身脱毛で一躍有名になった脱毛ラボも、小学生で脱毛を受けることが可能です。

 

ただし、生理が来ていない女の子や成長期の子どもは大人よりも脱毛効果が現れにくいため、その点を了承すれば脱毛を受けられるようです。

 

ホームページに年齢に関する記載がありませんので、気になる場合は最寄りの店舗に問い合わせてみると確実です。

 

脱毛ラボでは、よくある毛根に強い熱を照射してムダ毛を処理する方法ではなく、脱毛時に塗ったジェルが脱毛マシンの光で浸透してムダ毛を処理していきます。

 

強い熱が加わらないため痛みが少ないといわれていますので、小学生の子どもでも安心です。

 

また、最新式の脱毛機器を導入しているため脱毛の施術時間も大幅短縮することが可能になっています。

 

さらに料金面でのメリットも多く、学生は通常料金の10%引きにて施術が受けられますし、友達同士で脱毛を受けるとお得になるプランも選べます。

小学生が脱毛を受けるなら

 

小学生でも脱毛を受けられるサロンを探してみるといくつも見つかります。

 

脱毛サロンを選ぶときは親が子どもと一緒にカウンセリングに出かけてじっくりと話を聞き、信頼できるサロンを選ぶことが重要になってきます。

 

未成年である小学生が脱毛を受けるときは保護者の許可が必要ですし、何かトラブルが起こったときもすぐに対応できるように毎回施術に付き添うようにすると安心です。

 

Dione

http://campaign.datsumousalon-dione.jp/ca/kids02/index.html

 

エピレ

https://www.epiler.jp/plan/campaign/kids/?sl_other=1&wapr=59367a66

 

脱毛・トータルエステのジェイエステティック

http://www.j-esthe.com/lp_201704depilation_01/?wapr=59368046

 

エステティックTBC

https://www.tbc.co.jp/epi/campaign/super/af=hikaku20161102/

 

脱毛ラボ

http://datsumo-labo.jp/campaign/2017-06/af/

 

 

小学生から施術できる、エピレの口コミ

 

黒ずみが気になりだして脇の脱毛を最初にしました。

 

脱毛サロンはキャンペーンの広告を見て興味本位で行ってみましたがとても良いところだったので通うことに決めました。

 

脇のプランを契約したあとに、トライアングルも気になっていたので契約しました。

 

トライアングルはなかなか見えない部分ですが自己処理の仕方に困っていて、剃りすぎると肌を傷つけてしまうし毛が濃い部分なので黒ずみも酷くて相談したところトライアングルをしている人が多いと聞いてやりたいなぁと思い自分にあった回数で契約することになりました。

 

最初に脇をしていたのでそのまま同時に施術できるということでもちろんサロンも同じところで同時に施術してもらっていました。

小学生でも脱毛できる?おすすめ脱毛サロンとその理由。

最初はお店で通うたびに次の予約を取っていました。

 

だいたいが2ヶ月後なのですがスムーズに自分の行きたい時間に予約が取れました!

 

予定がわからない場合はネットからも簡単に予約することができるので安心しました。

 

当日の予約の変更もギリギリの時間までネットで簡単に変更できますし、電話でもできるので外にいても便利で良いと思います。

 

お店の方も丁寧にいろんなことを説明してくれるので、安心して通えました。

 

効果も1回で毛がスルスル落ちていく感覚がわかりました。

 

3回ほど通っているとすでに自己処理のペースがあいていることに気づきました。

 

勧誘も最初はたくさんあるのかなと思っていたのですがそんなにしつこくされることはありませんでした。

 

値段が安くて若い人に人気の某サロンについて

 

小学生でも脱毛できる?おすすめ脱毛サロンとその理由。

脇やデリケートゾーン、指の毛などが気になり、脱毛がしたいと考えて選択しました。

 

いずれのサロンにも、友人の紹介で行くことができ、紹介割引や初回割引を使用し、通常よりも安く利用できたというのが選んだ最大の要因かもしれません。

 

あとは、友人が一度体験しているので、こんなところだったと体験談を聞くことができ安心できたというのも理由の一つですね。
痛みが少なく、勧誘もしつこくないと聞きミュゼ、エピレ、脱毛ラボに出かけました。

 

基本的に脱毛サロンを選ぶ基準は「痛くないか」「勧誘がしつこくないか」「リーズナブルか」の三点が私にとっては重要です。

 

その為、効果は二の次でこれらの要素をみたすかどうかで選びがちかもしれません。

 

ミュゼは友人の紹介とは違い、勧誘がしつこく二度と行かないと考えました。

 

脱毛の質はしっかりあったかと思います。

 

施術の前にカウンセリングを行うのですが、そこでの勧誘はまったくなく、契約書などもしっかり確認しましたが、問題のないものでした。

 

ところが、施術中にしつこくこのサプリを飲んで頂くと肌によいが、別料金ですのでだとか、こちらのプランに今切り替えていただくとこちらの施術も行えて、など勧誘がとにかく多かったのです。

 

一々断るのも面倒になり、私は途中解約を行いミュゼには二度と行かないと誓いました。

 

脱毛ラボ、エピレの二店舗はそんなことはなく、最初に断ってもいいのですが一応と感じの良い説明をいただき、お断りすると笑顔で施術を続けてくださいました。